フリーランスブログづくりの手順(WordPress/独自ドメイン/SEO)

ブログをはじめる時に、1日という制限時間内でいったいどんなアウトプットができるのか。
という目標(ノリ)でこのブログの公開にいたりました。

その激動の1日をシェアします。

今後のビジネスツールとして長く使用出来る事を視野に入れつつ、
デザインやSEO的な事を含め1日で可能な限りやってみました。

フリーランスとしてブログをはじめる方の役に立てば幸いです。

1日であなたは世界に何を残せるか(胃がキュッ!?)

まず初めに大きな問題が…

それは「時間がない!」です。

そうそう、普段仕事をしているみなさんならわかって頂けるであろう、
締め切り前の胃がキュッとする「あの」感じ。

…という風に、実はなりませんでした(?)
実際はかなり楽しく出来ました(自分事だからでしょうか)。

振り返ると、あっという間の時間でした。

アウトプットに頭の隅々までつかっている様な感覚は、カフェを経営していた時の様な感覚に近かったです。

やりたいフリーランスブログの全体像をぼんやりイメージ

制限の中でいかに最大限のパフォーマンスができるかを考えます。

まずは「理想のブログ像を捨てる」所からがスタートでした。

よしよし。
今回の目的はいかに「ブログの輪郭」をつくるかだな。
中身はスッカスカで良し
デザイナー特有の細部のこだわりも無し

と自らに言い聞かせ。(かなり勇気をいる)

自分のスキを見せる」というポジティブなブログコンセプトを(苦し紛れに)打ち立てました。このコンセプトによりデザインに関わる者としてのメンツを保ちつつ、スピード感のあるブログができそう。(われながらナイスアイデア)

するとどうでしょう。

やるべき事が明確にみえて来たではありませんか。

コンセプトの大切さを身を以て感じました。

コンセプトに沿ってデザインを考える

ブログのつくり込みに割ける時間が限られているので、既存ブログシステムを利用するー択です。

しかも、うんとシンプルなやつ。(なんせスキをみせないといけないので)

wasabiさんのアドバイスでは「はてなブログ」を勧められました。
1991年7月1日生まれ東京出身。(本名:藤沢祐子)2014年獨協大学卒業後、新卒でフリーランスの英日翻訳家/ライターとして2015年春にベルリンに拠点を移す。行き先をドイツに決めたのは、大学在学中にイギリス・マンチェス&

はてぶももちろん、ブログ完成までの「スピード感」として魅力的ではあったのですが。

スキ」をみせつつもデザイナーとしての「輪郭」はハッキリと出したい。
(てことで)

WordPress/独自ドメイン/Xサーバー(に決めました)

今回のデザインは、できるだけ余計な要素を省きます。

なにより「今後5年仕事でつかう」を想像すると、
自分でつくった方がカスタマイズにも制限ないし、そっちの方がメリットあるな。

という結論に至りました。

その中で完成度を高める方法がこちら。

サーバーとドメインを設定(事前に申し込みすませとく)

サーバー&ドメインを契約したら(だいたいは)コンパネからポチッとWordPressインストールできます。

(実はポチッとの直前で、サイトタイトル・キャッチコピーを考えるのに30分)

それから、良さそうなブログテーマを探しました。

(フリーランスに最高な)WordPressテーマに出会った

なんでも、ブロガーさんにはお馴染みのようで。

これ無料とか…もうまじですごいの一言。
理想的。
シンプルデザインでかつ、ブログに特化した機能が山盛り。
さらには充実のサポートまで。

ちょっと知識のある方なら、かなり直感的につかえると思います。
今後、どう使い込んでいけるのかが楽しみです。

WordPressの初期設定

(ここのフェーズがダントツで時間かかりました)

  • (テーマの初期設定チェックとか)
  • (プラグイン入れたりだとか)
  • (セキュリティ設定とか)
  • (SEOツールやアクセス解析もスタンバイとか)
  • (プロフィールつくったりとか)
  • (ファビコンやあえての細かいこだわりとか)
  • (そうや、お問い合せフォーム忘れてた。とか)
  • (そろそろコーヒーいれよかなとか)
  • (あ、そもそもこのテーマの効率的な使い方を勉強せなとか)

ここまで来れば、あとはサラッと。

(所要時間はなんと10分)最速のデザインカスタマイズ方法

今回はサイトの外のデザインよりサイト中のデザインにできるだけ時間を割きたかったので、どれだけ少ない時間でデザインをまとめるかに集中しました。

そこで思いついたのが「フォント」のカスタマイズです。
わかる人には、わかるフォントマジック。
フォントを使いこなす事で、色々な印象を与える事ができます。

今回は(デザイナーなら誰しもお世話になるであろう)モリサワフォント様の力を借りました。
プラグインインストールして、有効化するだけ。(詳細後術↓)

フォントの持つ力ってすごい
一気にブログのデザインに締まりが出ました。

このブログのデザインカスタマイズにかけた時間はなんと…(たったの)10分でした。

モリサワフォントを(まさかの)無料で使う方法

一昔前なら、数十万を出してフォントを買って、画像化してウェブ利用するのが一般的でした。

なんとそのモリサワフォントさんを、

エックスサーバーさんで契約すると今なら無料で利用できます。(2017/07/19現在)

(個人的にはフォントにはちゃんと対価を払うべきだと考えています。それだけの価値があります。)

サーバー会社としての評価も高いし、ボクも昔からお世話になっています。モリサワさんが無料でつかえるのはマジで有り難いので。サーバーまだの人は是非。

お約束のアフィリエイト

現在は数十のASP(アフィリエイトプログラム)があります。

管理が大変なのと、実績が必要だったりするので、初めは下記3つに登録しておけば間違いないみたいです。

すでにブログを持ってる方は、ブロガーさん御用達の優良アフィリエイトプログラムエーハチネットさんですぐにはじめられます。

amazonとか楽天の広告を出したいなら、直接契約するより10%お得になるもしもアフィリエイトさんが良いらしい。

有名な大手企業に強いさんバリューコマースさんという所もあります。

(それぞれのサイトから広告を探すしてブログに埋め込む)
(用意されたhtmlコードをブログにコピペするだけなので、めっちゃ簡単)

フリーランスブロガーデビュー(はじめて投稿してみた)

2年前に経営していたベジカフェをデザイナー仲間に譲渡し、しばらく頭の整理をしていました。 気づけばイマココ、メルボルン。 たくさん消...

結論。(フリーランス仲間の得意分野をおのおの活かす)

今回紹介したのはあれこれは、基本的には世界の天才さま達の技術を拝借して組み合わせるだけ。
めっちゃ考えられてて、ボクらがやる事はすごく簡単にできるはずです。
やってみて、困ったらGoogleさん(かボクに)相談してください。

慣れてないとすごい時間がかかる作業になるので、思いきって外注する事を(強く)お勧めします。

仕事を依頼する事もフリーランスの第一歩です。
その分の時間で、あなたは自分にしかないスキルを活かす事ができるはずです。

フリーランスブログ外注を申し込む

フリーランスブログつくって欲しい方は。

是非丸投げでお願いしたい。って方がいらっしゃいましたら、お気軽に相談してください。

今後のデザインカスタマイズやフリーランス向けブログディレクションもあわせて受け付けています。

このブログと同じ設定ではじめるメリット

今後出てくるであろう課題・問題・おすすめ設定などを共有できるので、何かとスムーズにアドバイスできそうです。

この手のシステム系のクリエイトは、外からじゃなかなか想像できない所で時間かかったりするので。(しかも次々出てくるし)

いかにスムーズか。

(って、何かはじめる時にはほんと大事。)

 健康思考なアフィリエイトブログづくり(考えてみました)

残る課題

とりあえずスタートできるカタチにはなりましたが、中のデザインもまだまだです。

(SEO的なのとか、https化やバックアップやサイトメンテナンス的なのとか)
(冒頭目次的なヤツいれたいなーとか)
(本文の読みやすさやなどのデザイン面も)

今後の楽しみってやつで。
(なんせスキをみせないといけないので)

ブログって楽しいです(めっちゃ大変だけど!)。
なので、まだの人はとにかくはじめてみてください。

今回ご縁頂いてブログはじめる事になって。
良かったなーて。
もう既に感じてます。
(感謝)

(もう、括弧つかいすぎて疲れた)