【出場結果】エアロプレス世界大会メルボルン予選

こんにちはミネです

先日、8月17日に FIVE SENSES で行われた コーヒーの大会に出場して来ました。

その名も、

“THE VICTORIAN AEROPRESS CHAMPIONSHIP 2017” 

この大会は(世界一飛ぶフリスビーでお馴染みの)AEROBIE社が製造しているコーヒーの抽出器 具 AEROPRESS を用いてコーヒーを作る大会。

大会用に用意された豆を用いて、より美味しい コーヒーを作った人がトーナメントを勝ち上がっていく、シンプルかつエキサイティングな大会です。

今年の課題豆は WARKA -ETHIOPIA- washed

この豆の僕なりのFLAVOUR NOTES は

LEMON, JASMINE, APRICOT, HONEY, CITRUS,

色々と秘策を練り、完璧なるレシピと絶対的な自信と共に挑んだ大会。

結果は、、、

初戦失格敗退!

はい、失格です。

要するに反則負け。

ルール上、ジャッジに提供しなければいけないコーヒーの規定量は200ml以上で、僕のコーヒーは それに満たしてなかったのが原因。

味さえみて貰えないという、何とも無念極まりない結果。

2017 Victorian Aeropress ChampionshipsをメルボルンFive Senses Barista Academyブログのコーヒー担当ミネ出場の様子

なぜそのようは事が起こったのか? はい、原因ははっきりしています。

僕が味見も兼ねて沢山飲んだから。

作り終わって少しだけ味見したら、これがめちゃくちゃ美味しくてビックリしちゃって、気が付 いたら結構飲んでしまいました。

プラス、この美味しいコーヒーをマイブラザーTASK にと、少し取って置いたのも原因の一つ。

そりゃめちゃめちゃ少なくなるわ。笑

で結局『何じゃそりゃー』って結果に。

もうバカとしか言いようがないですね。

そんな自分が情けなくて、悔しくて。

応援してくれた方々、すいませんでした。

一夜明けた今日、もう情けなすぎて20km一人ハーフマラソンしてました。

そして36人の猛者たちを抑え見事優勝したのが、 日本人バリスタ、YUTARO MITSUYOSHI 氏 (ADDICT FOOD AND COFFEE) おめでとうございます!

なんかもーね、ユータロカッコいい!

彼は本当に努力家だから、その努力の結晶が最高の形になりました。

本当におめでとう!

で、VICTORIA州を制したYUTARO氏が次に向かうのが NATIONAL 言わばオーストラリアの全国 大会に出場になります。

それぞれの州の代表が集うわけですから、より一層白熱する事間違いなし。

でもきっと大丈夫、彼ならやってくれると信じてます。

大会を振り返って思う事は沢山あります。

もちろん情けないとか恥ずかしいとか悔しいとか、言い出したらキリないですが、

やっぱりコーヒーと向き合ってる時間は純粋に楽しかったです。

あーだこーだ言いながら、それでもしっかりと満足できるコーヒーを見つけれた事は素直に嬉し いし、貴重な経験になりました。

真水からMgやCa, Bi-Carbなどを加え、文字通り水を独自に ”カスタム” しては持って来てくれる同僚。

たかが水、されど水。

普通に勉強になって面白かったです。

次回は少なくともジャッジして貰えるように頑張ります。

今後とも宜しくお願いします。

(少し落ち込み気味の)みねでした。

P.S.

散々な結果の帰り道、

すっかり日は暮れ、外は雨。

隣のTASKが一人呟く。

「ミネさんのあのコーヒー、めっちゃヤバかったっす、、、」

雨がこっそり、頬を濡らす。

amazonエアロプレスセット
AEROBIE社のエアロプレスのセットはamazonで4000円以下と比較的安値で購入できます。
是非チャレンジしてみてください。